安心してお金借りるならどっち?消費者金融と銀行の比較

安心して金融機関からお金を借りるなら、借入先としてどこを選ぶでしょうか?おそらくキャッシング先として思い付くのは銀行か消費者金融かもしれませんね。

 

銀行と消費者金融のキャッシングには、どちらにもローンカードを利用して「ATMからお金借りる」、指定の口座に振込みしてもらう「振込キャッシング」の2通りの借入方法があるんです。

 

それでは銀行と消費者金融のキャッシングでは、どちらが便利で安心なのでしょうか?

 

銀行と消費者金融はどう違うの?

銀行と消費者金融では業務はほぼ同じと言えるものの、守るべき融資に関する法律は全く違います。

  • 銀行:銀行業法
  • 消費者金融:貸金業法

 

上記のとおり両者には適用される法律が異なるため、それにより利用できる人も決まってくるのです。

 

銀行カードローンは多くの人が対象に

銀行カードローンを利用するなら専業主婦の人を含め多くの人が利用の対象に入ることができます。

 

銀行業法には特に借入れの制限が設けられていないためですが、実際にはそれぞれの銀行により一定の線引きがされているようです。

 

その証拠に銀行カードローンの審査は他の金融機関に比べて最も厳しくなっています。高額利用が可能というメリットがある反面審査落ちも多く、銀行から信用を得るにはそれ相応の年収や安定性が求められるため、ハードルは高いと言えますね。

 

人気の銀行カードローンはどこ?

人気のある銀行カードローンはCMでもちょくちょく宣伝しているので、多くの人が知っていると思いますが、その中でもおすすめは以下の2社です。

  • 新生銀行カードローンレイク
  • 楽天銀行

 

レイクは新生銀行の完全子会社となり、消費者金融から銀行へと転身した金融会社なので、「レディースレイク」も用意されていて専業主婦の人もキャッシング可能です。

 

メリットは2つの無利息サービスであり、「30日間無利息サービス」と「5万円まで180日間無利息サービス」があるんです。

 

平日14時までの契約完了で即日融資も可能ですが、金利は消費者金融と同じ水準となっているので、無利息期間が終了した後は銀行カードローンとしてレイクを利用するメリットはあまり無いかもしれませんね。
【参考:銀行からお金を借りる方法

 

また楽天銀行でも専業主婦の専用申込みフォームがあるので、自分に収入がなくても配偶者に安定した収入があれば申し込みできるんです。

 

楽天銀行で口座がなくても最短即日融資も可能になりますが、振込みは平日の午後3時までとなっているため、この時間を過ぎると楽天口座がない場合には翌日以降の振込みとなるので要注意ですね。

 

またアプリの利用が可能であり申込み手続きが便利になっている割に、銀行カードローンであるため審査は厳しくなっています。
【参考:ゼニポタ

 

消費者金融なら自動契約機の利用で3時を過ぎても即日融資可

銀行カードローンで申込みの当日にお金を借りるには、申込みの銀行に口座があることで有利となり、それ以外の口座への振込みでは平日午後3時がボーダーラインとなっているんです。

 

それに対して、大手の消費者金融には「土日や祝日を含み、毎日夜9時まで」審査可能な自動契約機が設置されているんです。

 

そのため、今日中に借りたい場合、その場で申込み・カードの発行・ATMからの借入れが可能になるので、午後3時を過ぎてから申し込みをしてもまだまだ間に合うんです。

 

なので即日融資が希望という時、「やっぱり頼りになるのは消費者金融の方」と言ってもよいでしょうね。

 

人気の消費者金融はどこ?

消費者金融でも人気のある大手なら、テレビなどのCMを見たことがあると思います。その中でもおすすめなのが、次の2つのサービスです。

  • プロミス
  • アコム

 

プロミスやアコムはおそらく名前だけなら多くの人が知っていることでしょう。どちらもユニークなテレビCMが印象的で、人気のタレントが出演していることでも、昔の「サラ金」というイメージが完全に払拭されたと感じられるほどの親しみやすさがありますよね。

 

そして両者にはどちらも30日間無利息サービスがあるので、はじめてお金を借りる場合でも安心なんですよね。

 

また迅速な審査がウリであり、銀行の保証会社にもなっていて審査も実施している両者ですから、審査の早さには信頼が置けますよね。